「Apple Watch 3」ハードウェアのスペック

11月 7th, 2017 by admin

スペック面では気圧高度計やGPSを内蔵するほか、プロセッサがSeries 2のS2からS3に強化されました。内蔵ストレージは、Series 3のGPS+Cellularモデルが16GB、GPSモデルが8GB(Series 1は8GB)で、2.4GHzのWi-Fi、Bluetooth 4.2、FeliCaに対応し、ディスプレイは1000nitsの明るさの有機ELを採用しています。Apple Watch Series 3を利用するには、iOS 11以降がインストールされたiPhone 5s以降のiPhoneが必要となります。モデルバリエーションとしては、標準の「Apple Watch」、ナイキとのコラボモデル「Apple Watch Nike+」、エルメスとのコラボモデル「Apple Watch Hermes」、セラミックスケースの「Apple Watch Edition」の4種類のベースモデルがあります。サイズは38mmと42mmの2種類、ケースはアルミニウムケースとステンレススチールケース、セラミックケースの3種類(7バリエーション)がラインナップされます。
スマホは防水タイプで快適安心! | ヒント | Discover

Leave a Reply