Archive for the ‘未分類’ Category

5Gスマホの「Galaxy A Quantum」

9月 18th, 2020 by admin

“5Gの通信速度は4Gの約10倍となる20Gbpsになるとされていますが、これは2時間くらいの映画を4Gがダウンロードすると30秒かかるのに5Gなら3秒でダウンロードできてしまうということです。
それと5Gスマホなら4Gスマホよりもストリーミング動画を快適に見ることができますし、クラウドゲームも遅延なく快適に楽しむことができます。
その5Gに対応しているスマートフォンの一つに「Galaxy A Quantum」という5Gスマホがあり、ミドルレンジクラスのアンドロイドスマートフォンで価格は約57000円というお手頃価格に設定されています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約75ミリ、高さ約162ミリ、厚さ約8.1ミリ、重さ約185gといった薄型軽量コンパクトサイズになっており、カラーバリエーションはプリズムキューブブルー、プリズムキューブシルバー、プリズムキューブブラックの3色が用意されています。
ディスプレイは解像度1080 x 2400px(フルHD+)でアスペクト比20:9の約6.7インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは25Wの急速充電に対応している4500mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはSamsung Exynos 980オタクコアプロセッサでメモリはRAMが8GB、内蔵ストレージは128GBでmicroSDカードを使用することで最大1TBまで拡張することができます。
カメラはF値1.8の明るいレンズがついた約6400万画素+超広角レンズがついた約1200万画素+深度レンズがついた約500万画素+マクロ撮影が可能な約500万画素のクアッドアウトカメラと、F値2.2の明るいレンズがついた約3200万画素のインカメラが搭載されています。
また、ディスプレイ上部中央にセルフィーカメラ用のパンチホールを採用しており、電子式手ぶれ補正、オートフォーカス、光学式手ぶれ補正、HDRなどの機能がついています。
この他にはOSはAndroid 10でディスプレイ内指紋認証センサーやイヤホンジャックがついて接続端子はUSB Type-Cになっており、、デュアルSIMデュアルスタンバイでDolby Atmosに対応しています。
このような5Gスマホには高いセキュリティで知られるID Quantique社のチップセットが搭載されていますので安心して使用できると思います。”

5Gスマホの「Oppo Reno 2 5G」

9月 8th, 2020 by admin

“5Gの対応エリアはまだ局所的となっていますので5Gに対応しているスマートフォンを使用する人は4Gスマホに比べて少ないと言えます。
普及までには少し時間がかかると思われますが、すでに5Gに対応しているスマートフォンは数多く発売されています。
その5Gに対応しているスマートフォンの一つに「Oppo Reno 2 5G」という5Gスマホがあり、高性能トリプルカメラや高精細大型液晶ディスプレイなどを搭載して約112000円という価格で発売されています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約77ミリ、高さ約162ミリ、厚さ約9.3ミリ、重さ約215gという薄型軽量コンパクトボディを採用しており、カラーバリエーションはピンク、ブルー、ブラックの3色が用意されています。
ディスプレイは解像度1080 x 2340px(フルHD+)でアスペクト比19.5:9の約6.6インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは50Wの急速充電に対応している4065mAh大容量バッテリーが搭載されています。
また、ディスプレイにはCorning Gorilla Glass 6や3D湾曲ガラススクリーンを採用しています。
CPUはスナップドラゴン855オタクコアプロセッサでメモリはRAMが8GBで内蔵ストレージは256GBです。
カメラはソニー製センサーとF値1.7の明るいレンズがついた約4800万画素+広角レンズがついた約800万画素+望遠レンズがついた約1300万画素+ポートレート撮影ができる約200万画素のクアッドアウトカメラと、F値2.2の明るいレンズがついた約1600万画素のインカメラが搭載されています。
また、インカメラは電動ポップアップ式を採用しており、メインカメラやインカメラにオートフォーカス、タッチフォーカス、パノラマモード、レーザーオートフォーカス、顔検出、デジタルズーム、光学式手ぶれ補正、HDR、セルフタイマー、光学ズーム、デュアルトーンLEDフラッシュなどの機能がついています。
この他にはOSはAndroid 9でディスプレイ内指紋認証センサーやイヤホンジャックがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイでになっています。
このような5Gスマートフォンは特別感を醸し出すデザインが魅力的と言えますので外観を重視する人でも満足できる5Gスマホと言えるのではないでしょうか。”

Androidスマートフォン「LG K50」のスペック

6月 26th, 2020 by admin

“シックで洗練されたメタリックボディに手に馴染みやすい2.5Dラウンドエッジデザインを採用し、ポートレート撮影専用のレンズがついた高性能カメラやストレスなく使える高性能CPUなども搭載しているAndroidスマートフォンが「LG K50」です。
このAndroidスマートフォンにはスペースブルーとプラチナシルバーの2色が用意されており、ボディサイズは幅約77ミリ、高さ約161ミリ、厚さ約8.7ミリ、重さ約172gです。
CPUはMT6762オタクコアプロセッサでメモリはRAMが3GB、内蔵ストレージは32GBで最大512GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約6.2インチTFT液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは3500mAhです。
こうしたAndroidスマートフォンには手ぶれ補正がついた約1300万画素+約200万画素のデュアルアウトカメラと約1300万画素のインカメラが搭載されています。”

Androidスマートフォン「TORQUE G04」のスペック

6月 22nd, 2020 by admin

“落下や衝撃に強いコーナーバンパーやタッチパネルとレンズを守る強化ガラスを採用しており、空気感や臨場感をドラマチックに映し出す高性能カメラやアウトドアでも安心して使用できる大容量バッテリーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「TORQUE G04」です。
このAndroidスマートフォンにはブルー、レッド、ブラックの3色が用意されており、ボディサイズは幅約73ミリ、高さ約150ミリ、厚さ約13.4ミリ、重さ約200gです。
CPUはSDM660オタクコアプロセッサでメモリはRAMが4GB、内蔵ストレージは64GBで最大512GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約5インチTFT液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは2940mAhです。
このようなAndroidスマートフォンには約2400万画素+約800万画素のデュアルアウトカメラと約800万画素のインカメラが搭載されています。”

Androidスマートフォンの「F-03E」とは?

6月 18th, 2020 by admin

“美しさを演出するダブルフレームや指紋と皮脂がつきにくいサラサラコートディスプレイを採用し、色鮮やかな写真撮れる高性能カメラやワイヤレス充電に対応している大容量バッテリーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「F-03E」です。
このようなAndroidスマートフォンにはピンク、ミント、ホワイトの3色が用意されており、ボディサイズは幅約61ミリ、高さ約123ミリ、厚さ約10.6ミリ、重さ約126gです。
CPUはMSM8960デュアルコアプロセッサでメモリはRAM1GB、内蔵ストレージは8GBで最大16GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約4インチフルHD液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーはワイヤレス充電に対応している1810mAhです。
こうしたAndroidスマートフォンにはタッチオートフォーカスがついた約800万画素のアウトカメラと約120万画素のインカメラが搭載されています。”

Androidスマートフォンの「HONEY BEE 201K」とは?

6月 16th, 2020 by admin

“着信やメール受信でキラキラ光るお洒落なリングランプやキーイルミネーションを採用し、手にすっぽり収まる薄型軽量コンパクトサイズでライト付きの高性能カメラなども搭載しているAndroidスマートフォンが「HONEY BEE 201K」です。
このAndroidスマートフォンにはピンク、ホワイトピンク、グロッシーパープル、オレンジ、グリーンの5色が用意されており、ボディサイズは幅約57ミリ、高さ約121ミリ、厚さ約12.9ミリ、重さ約129gです。
CPUはMSM8960デュアルコアプロセッサでメモリはRAM1GB、内蔵ストレージは4GBで最大64GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約3.7インチフルHD液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは2000mAhです。
このようなAndroidスマートフォンには顔認識機能がついた約810万画素のアウトカメラと約200万画素のインカメラが搭載されています。”スマホ 指紋認証

Androidスマートフォンの「isai VL LGV31 」とは?

6月 12th, 2020 by admin

“驚きの立体感の超高画質大型液晶ディスプレイやハイレゾ音源に対応しており、画面をタップするだけでロック解除できるノックコード機能や快適な操作を実現させる高性能CPUなども搭載しているAndroidスマートフォンが「isai VL LGV31 」です。
このAndroidスマートフォンにはアクア、ピンクゴールド、ブラックの3色が用意されており、ボディサイズは幅約76ミリ、高さ約145ミリ、厚さ約10.5ミリ、重さ約154gです。
CPUはMSM8974ACクアッドコアプロセッサでメモリはRAMが3GB、内蔵ストレージは32GBで最大128GBまで増設可能です。
ディスプレイは約5.5インチIPS液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは3000mAhです。
こうしたAndroidスマートフォンには手ぶれ補正やオートフォーカスがついた約1320万画素のアウトカメラと約130万画素のインカメラが搭載されています。”

Androidスマートフォンの「Ascend G620S」とは?

6月 8th, 2020 by admin

“背面の優雅なレザーテクスチャーやスタイリッシュなデザインを採用しており、ブルーガラスフィルターを使用した高性能カメラや美しい映像が楽しめる高精細大型液晶ディスプレイなども搭載しているAndroidスマートフォンが「Ascend G620S 」です。
このAndroidスマートフォンにはホワイトとブラックの2色が用意されており、ボディサイズは幅約72ミリ、高さ約144ミリ、厚さ約8.5ミリ、重さ約160gです。
CPUはMSM8916クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが1GB、内蔵ストレージは8GBで最大32GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約5インチIPS液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは急速充電に対応している2000mAh大容量バッテリーが搭載されています。
このようなAndroidスマートフォンには約800万画素のアウトカメラと約200万画素のインカメラが搭載されています。”

Androidスマートフォンの「Qua phone 」とは?

6月 4th, 2020 by admin

“無駄を削ぎ落としたフラットなフォルムに感性に溢れるメタルデザインを採用し、安心して使用できる耐久性や騒がしい場所でもクリアに聞こえるスマートソニックレシーバーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「Qua phone 」です。
このAndroidスマートフォンにはアイスブルー、シルバー、ブラックの3色が用意されており、ボディサイズは幅約72ミリ、高さ約146ミリ、厚さ約7.9ミリ、重さ約132gです。
CPUはMSM8916クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは16GBで最大200GBまで増設可能です。
ディスプレイは約5インチTFT液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは2200mAhです。
こうしたAndroidスマートフォンにはオートフォーカスがついた約1300万画素のアウトカメラとパノラマモードがついた約200万画素のインカメラが搭載されています。”スマホ カメラ 比較

Androidスマートフォンの「AQUOS SERIE mini SHV33」とは?

6月 2nd, 2020 by admin

“触り心地がいい薄型軽量コンパクトボディに広視野角の高精細大型液晶ディスプレイを搭載し、様々な便利機能や外出時も安心して使用できる大容量バッテリーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「AQUOS SERIE mini SHV33」です。
このAndroidスマートフォンにはレッド、ブルー、ホワイト、ブラックの4色が用意されており、ボディサイズは幅約66ミリ、高さ約126ミリ、厚さ約8.9ミリ、重さ約120gです。
CPUはMSM8992ヘキサコア2.0GHzを搭載していてRAMが3GB、内蔵ストレージは16GBで最大32GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約4.7インチIPS液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは急速充電に対応している2810mAhです。
このようなAndroidスマートフォンには約1310万画素のアウトカメラと約500万画素のインカメラが搭載されています。”